ロッジスガノ

TEL 023-694-9355 FAX 023-694-9356

GREETING
ご挨拶

猫のちーちゃんの画像

おかあさん
『ほんとうに見たまんまなんですよ』

ロッジスガノは、わたしと娘2人が切り盛りする宿です。
お客さまのために手間を惜しまず料理を作り、家庭的なおもてなしを大切にして いる普通のロッジです。

おかあさん+娘2人+ネコ=四姉妹? de
 もてなすロッジ

チェックイン時はドキドキしますね。一期一会を大事にしたいと思っています。

お客さまが連泊するとなると「当日にはこんな食事、翌日にはあんな食事にしようか、いや、それとも…」と、いろいろな料理を考えるのですがそれも楽しいことの一つです。

うちは大きいホテルじゃありませんし、それにおしゃれなペンションみたいに小ぎれいな女性の好む飾り付けをしているわけでもありませんけれども、お客さまがいらして「何となく落ち着くよね」と言ってくれるのが嬉しいんです。

 

娘の麻衣です
『ありのままにしっかりと』

先日、年配のお客さまから
「階段が上れなくなるまで毎年来るよ」
と言われたとき、背筋がピンと伸びる思いがしました。

この方はわたしが子どものころからロッジスガノに来てくださっていて、親戚のおじさんのような気がするくらいの常連さんです。わたしもスキーをするから、よくスキーのお話などで盛り上がります。いつもスガノの雰囲気が好きだと言ってくれるんですが、、、スガノの雰囲気ってどういう風に受け取ってくださっているのだろうと少し心配になりました。

ありのまま 
って結構むずかしいかも!

ありのままって難しいと思うんです。親しくするのは良いのですが、なあなあは嫌ですから。この辺がおかあさんは上手かもしれません。

スガノの気風の『ありのまま』を大事にしながら、きっちり笑顔でおもてなしいたします。

 

看板猫:チーちゃん(メス)
『玄関でお客さまをお迎えします』

チ「チーはなんにもしないけどいいの?おかあさん!」

おかあさん「お客さまがいらっしゃったら、玄関でお迎えしてちょうだい。」

チ「はい、わかりました!」

チーちゃんに会いに来て!

おかあさん「チーちゃんはお食事のときはダイニングに入らないこと!」

チ「はーい チーちゃんのごはんを忘れないでね」

ご予約フォームはこちらから


スガノの娘とその家族

まごころもありのまま

くつろぐチーちゃん

笑顔でおもてなし

ご予約フォームはこちらから